格安SIMでおすすめのクレジットカードは?ポイント還元でさらに節約できる仕組みを解説

スマホ料金は毎月の家計を圧迫するものの一つでしょう。

その解決策として、大幅に料金が抑えられる「格安SIM」の利用が注目されています。

しかし、単に格安SIMの利用だけではなく、支払い方法をクレジットカードにすれば、ポイント還元があり、さらなる節約が期待できます。

一般的に、クレジットカードのポイント還元率は0.5~1%。これで、実質的なスマホ利用料金を軽減できます。

例えば、格安SIMの月額料金が3,000円で、1%還元のクレジットカードで支払うと、毎月30ポイントが還元され、1年間では360ポイントになり、これは実質的な節約となります。

しかし、クレジットカード選びも重要なポイントとなります。還元率の高さはもちろん、信頼性や利便性、手数料等を総合的に判断しましょう。

目次

クレジットカードとは

クレジットカードは、買い物をするときに現金を使わずに後でまとめて支払えるカードです。

例えば、お店でジュースを買うときや、メルカリやアマゾンや楽天市場などでオンラインショッピングをするときに、このカードを使って支払うことができます。

そして、毎月の決まった日に、その月に使った分を銀行口座から引き落として支払います。

このカードの良いところは、現金を持っていなくても買い物ができることや、カードを使うとポイントがたまることがある点です。

ただ、使いすぎには注意が必要です。後でまとめて支払うので、どれだけ使ったかをしっかりと把握しておくことが大切です。

多くのクレジットカードでは、一括払いや分割払い、リボ払いなど、支払い方法を選べますが、分割払いやリボ払いは手数料がかかりますので、通常は手数料がかからない一括払いを選びましょう。

審査とは

クレジットカードの発行の際には、審査があります。

クレジットカードの審査では、カードを発行する会社が、申し込みをした人がカードの利用料金をちゃんと支払えるかどうかを確かめるためのチェックのことを言います。

この審査で、収入や職業、過去の借り入れの履歴などを見て、カードを持つことが適切かどうか、判断されます。

審査に通ればカードがもらえますが、通らない場合はカードを発行してもらえません。

審査の難易度は申し込みしたカードによって異なりますが、一般的なカードは過去に金融トラブルなどがなければ、特に問題なく審査に通るでしょう。

年会費はいくら?

クレジットカードの年会費は、カードによって異なりますが、年会費無料のカードも多くあります。

コストを抑えたい方は、このようなカードを選ぶと良いでしょう。

安全性と信頼性

最近のクレジットカードは、不正利用防止のためのセキュリティ機能が充実しています。

特に、ICチップ付きのカードやワンタイムパスワード機能を持つカードは、安心して利用できるでしょう。

クレジットカードを利用するメリット

格安SIMでは、毎月のスマホ料金が安くなります。

支払いを忘れずに済む

クレジットカードを使えば、毎月の料金は自動で引き落とされます。

だから、支払いを忘れて困ることはありません。

ポイント還元でお得

クレジットカードで払うと、よく「ポイント」がたまります。

これが積もれば積もるほど、後でお得になります。

カードによって異なりますが、多くのクレジットカードでは、支払った代金の0.5%がポイントでもらえます。中には楽天カードのように1%のカードもあります。

また、特定の店舗でポイントの還元率が上がる(通常0.5%でイオン店舗なら1%、さらに毎月の20日と30日で5%)イオンカードセレクトのような場合もあります。

選べる支払い方法

1回で全部払う方法もあれば、何回か支払う回数を指定する分割払い、定額を支払うリボ払いもあります。

ただ、分割で支払う場合は、手数料がかかることもあるので、その点は確認しておきましょう。

カードごとの特典

クレジットカードによっては、旅行保険がついていたり、ショッピングがお得になったりします。

例えば、イオンカードでは、指定の映画館では、割引を受けられます。

また、セゾンカードは、飲食店やホテルをお得に利用できるクーポンサイト「優待のあるお店」も利用できます。

クレジットカードは1枚だけではない

クレジットカードは1枚だけじゃなくて、2枚、3枚と持っても問題ありません。

むしろ、使う用途(例):家計用、趣味用など)によって、クレジットカードを使い分けている人も多いです。

それぞれのカードで得られる特典を上手に使いましょう。

もしも、クレジットカードが盗まれたり、落としたときに不正に使われたときには、すぐに利用を止めることができる安全対策もついています。

おすすめのクレジットカード

ここからは、おすすめのクレジットカードを紹介します。

普段からよくネットで楽天市場を利用する人は、楽天カードがおすすめです。

マルイをよく利用する人は、エポスカード。イオンの店舗をよく利用する人は、イオンカードセレクト。QUICPayの支払いをよくする人はセゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードがおすすめです。

楽天カード

楽天市場で買い物をすると、いつでもポイントが3倍になります。

そして、このカードの基本的なポイント還元率は1%なので、1円使うごとに1%のポイントがもらえます。

また、このカードの年会費は無料。楽天のポイントはどこでも使いやすく、楽天カードでの支払い時にこれらのポイントを使うと、さらにお得になります。

楽天カード

年会費無料
基本ポイント還元率1.0%
最大ポイント還元率楽天スーパーセール
指定店舗で
ポイント10倍以上
国際ブランドVisa
Mastercard
JCB
American Express

イオンカードセレクト

毎月の20日と30日は「お客さま感謝デー」として、特定の店舗で商品が5%オフになります。

イオングループの店舗では、常時ポイントが2倍になります。

さらに、毎月10日は「AEON CARD Wポイントデー」として、ポイントが2倍になります。

また、このカードは申し込みから最短5分でカード番号がもらえるので、すぐにApple Payなどで利用することができます。

イオンカードセレクト

年会費無料
基本ポイント還元率0.5%
最大ポイント還元率・イオン指定店舗で毎月10日
ポイント2倍

・イオン指定店舗で毎月20日30日
5%オフ
国際ブランドVisa
Mastercard
JCB

マジカドンペンカード

ディスカウントストアのドン・キホーテが提供する「マジカドンペンカード」。

このカードを使うと、アプリ登録をしていれば、ドン・キホーテでの買い物でポイント1.5%がたまります。

さらに、majicaアプリと組み合わせると、もっと多くのポイントがもらえます。

また、アピタや宇佐美ガソリンスタンドでは1Lあたり2円引きになり、買い物の保険もついています。

マジカドンペンカード

年会費無料
基本ポイント還元率0.5%
最大ポイント還元率指定店舗とアプリ登録
1.5%
国際ブランドMastercard
JCB

新規申し込み受付停止中

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カード

QUICPayを使うと、年間の上限まで2%のポイントがたまります。

通常のカードだけでなく、デジタルカードも選べます。

このデジタルカードは、カードの情報が表面に書かれていないので、安全です。

しかも、申し込んでから5分でカードがもらえ、すぐにQUICPayが使えます。

初年度の年会費は無料で、2年目以降も1回買い物をすれば無料になります。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カード

年会費2年目以降1,100円(税込)※
※前年に1円以上のカードご利用で翌年度も無料
基本ポイント還元率0.5%
最大ポイント還元率QUICPay支払い
2%
国際ブランドAmerican Express

まとめ

格安SIMとクレジットカードを組み合わせることは、利用者にとって非常に有益です。

クレジットカードは、支払い忘れが起きないため、非常に便利です。

さらに、多くのカードでは購入時にポイントがたまるメリットがあります。

特に、格安SIMとクレジットカードを同時に使用することで、毎月のスマホ料金を削減しつつ、ポイントも蓄積できるため、非常に経済的です。

例えば、楽天カードなら100円で1ポイントがたまり、そのポイントは楽天ポイント加盟店(マクドナルド、ファミリーマート、すき家など)で利用できます。

マルイをよく利用する人は、エポスカード。イオンの店舗をよく利用する人は、イオンカードセレクト。QUICPayの支払いをよくする人はセゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードがおすすめです。

日々の生活で利用する店舗を思い浮かべ、ご自分に合うクレジットカードを利用しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次