デュアルSIMを利用すると電池消費が早い

スマホ2台目

デュアルSIMを利用すると電池消費が早い?

デュアルSIMについてこのようなお悩みはありませんか?

「デュアルSIMを利用すると電池消費は早くなるの?」

「そもそもデュアルSIMを利用するとなぜ電池消費は早くなるの?」

「デュアルSIMはどんな状況で利用すると電池消費は早くなるのか?」

電池消費が早くなると言われているデュアルSIMですが、実は状況によっては電池消費が早くならずに利用できることもあるのです。

本記事では、デュアルSIMの電池消費について、そもそもの原因と早くなる状況についてご紹介していきます。

デュアルSIMを利用すると電池消費は早くなるのか?

デュアルSIMを利用していると電池消費が早くなるということを聞いたことがある方も多いと思いますが、実際にデュアルSIMを利用することで電池消費は早くなるのでしょうか。

結論から申し上げますと、場合によっては電池消費は早くなりますが、そうでない場合もあります。

つまり、デュアルSIMを利用する状況によっては電池消費が早くなるというデメリットを受けずに、デュアルSIMを利用することができるということなのです。

それでは、どのような状況でデュアルSIMを利用すると電池消費が早くなってしまうのかについて、そもそもの原因やそれぞれの原因についてみていきましょう。

デュアルSIMを利用すると電池消費が早くなる原因

デュアルSIMを利用すると電池消費が早くなる最大の原因は、それぞれのSIMカードが電波を探すためにバッテリーを使用することになるからです。

そもそもスマホ端末には「音声通話」と「データ通信」の2種類の通信方法が採用されており、電波を受信するためにバッテリーを消費します。

デュアルSIMでは、それぞれの通信が別々に行われるため、単純に考えると1つのSIMカードを利用しているときに比べて2倍のバッテリーを通信に使用することになるのです。

とはいえ、バッテリーの消費量でいうと2倍にはならず、実際には1割〜2割ほど電池消費が増えるだけの場合が多くなりますので安心してくださいね。

デュアルSIMを利用して電池消費が早くなる状況は?

デュアルSIMを利用して電池消費が早くなる状況は下記の2つです。

・電波が悪い場所で利用するとき

・移動中に利用するとき

それぞれの状況について詳しくご紹介していきます。

1.電波が悪い場所で利用するとき

スマホを電波の悪い場所で使用している場合、電波を受信しようとスマホが動作して電池消費が早くなってしまいます。

スマホの電波は基地局からの距離や電波を受信する場所によって異なりますので、基地局から遠い場所や地下などの電波が届きにくい場所で使用してしまうと電池消費が早くなってしまうのです。

2.移動中に利用するとき

移動中はそれぞれの場所で電波を受信するために動作するため、それだけ電池消費が早くなってしまいます。

電波の良い場所だけを移動しているのであれば電池消費は抑えられますが、地下鉄などを利用していて電波の悪い場所をよく通る場合は、電池消費が早くなってしまうので注意が必要です。

デュアルSIMを利用して電池消費があまり変化しない状況は?

デュアルSIMを利用していても電池消費があまり変化しない状況は下記の2つです。

・電波の良い場所で利用し続けるとき

・スマホ端末を放置しているとき

それぞれの状況について詳しくご紹介していきます。

1.電波の良い場所で利用し続けるとき

デュアルSIMを電波の良い場所で使用し続ける場合、常に安定した電波を受信することができますので、電池消費を抑えることができます。

ですので、テレワークやカフェなどで使用する場合は電池消費が気にならない場合が多いのです。

2.スマホ端末を放置しているとき

デュアルSIMを自宅などで放置している場合、1つのSIMカードを使用している場合に比べてもほとんど電池消費に変化はありません。

ただ、電波の悪い場所に放置する場合は電池消費が早くなる場合もありますので、電池消費が気になる場合はモバイル通信をオフにしてからスマホを放置すると良いでしょう。

まとめ

本記事では、デュアルSIMの電池消費について、そもそもの原因と早くなる状況についてご紹介していきました。

ご紹介した通り、デュアルSIMの電池消費の早さは、使用する場所の電波の強さに大きく影響されてしまいます。

ですので、少しでも電池消費を遅くデュアルSIMを利用したいのであれば、電波の悪い移動中などは頻繁にスマホを使用することなく、電波の安定する場所でのみ使用することでより長い時間デュアルSIMのスマホを使用することが可能です。

また、バッテリーの問題はモバイルバッテリーを持ち歩くことでも解決することが多いので、合わせて検討してみるといいでしょう。

ぜひ本記事を参考にして、デュアルSIMの電池消費を気にしないように上手に使いこなしてください。

-スマホ2台目