割り込み通話を安く使える格安SIMとは

格安SIM・格安スマホ

キャッチホン、割込通話のある格安SIMはどれ?各社の比較を一覧で紹介

通話をしたり、スマホでインターネットで検索するのはどの格安SIMでもできますが、キャッチホンや割り込み通話、留守番電話を使いたいのであれば、事前によく確認する必要があります。

なぜなら、一部の格安SIMの中にはキャッチホンの機能が全くない場合があるからです。

また、仕事で使うなら、通信の安定性にもこだわりたいところ。「取引先との通話の最中に電波が悪くて、電話が切れてしまった」なんてことは絶対に避けたいことでしょう。

そこでこの記事では、キャッチホンや割り込み通話ができるおすすめの格安SIMを紹介します。

割り込み通話(キャッチホン)とは

通話中に別の電話がかかってきた場合、先に電話をしていた相手には一時保留して待ってもらい、後からかかってきた電話を受けることができます。

複数の相手と頻繁に電話を使う方向けのサービスと言えます。 

割り込み通話とキャッチホンの違い

割り込み通話とキャッチホンのサービスの内容に違いはありません。

しかしながら、「キャッチホン」という名称はNTTの登録商標で他社が「キャッチホン」という名称のサービスを提供できません。

そのため、NTT以外の会社では、「割り込み通話」という名称でサービスを提供しています。

割り込み通話(キャッチホン)に対応している格安SIMの一覧表で比較

割り込み通話は、ワイモバイルなど多くの格安SIMがオプションで利用することができます。

また、割り込み通話と同時に留守番電話の機能もあわせてご覧ください。

格安SIM会社キャッチホン
月額料金
(税込)
留守番電話
月額料金
(税込)
楽天モバイル

無料
無料
ワイモバイル

220円
無料
UQモバイル

220円
380円
OCNモバイル ONE

220円
330円
トーンモバイル

275円
385円
IIJmio

220円
330円
BIGLOBEモバイル

220円
330円
mineo

220円(※)
無料
LINEMO

サービスなし
サービスなし
povo

サービスなし
サービスなし
ahamo

サービスなし
サービスなし

(※)au回線プランは利用不可(ドコモ・ソフトバンク回線プランは利用可能)

上記の記載のとおり、楽天モバイルは無料でキャッチホン、留守番電話がついています。

なお、人気のLINEMOにはキャッチホンをつけることができません。

割り込み通話(キャッチホン)を利用するなら楽天モバイル?

楽天モバイル ロゴ

楽天モバイルなら無料で割り込み通話、留守番電話を利用できます。

また、専用アプリを使うことで、国内通話の通話料が無料になります。

しかしながら、通信の安定にやや不安が残ります。その原因とし考えられるのが、電波です。楽天モバイルは、プラチナバンドという障害物に強い周波数帯を使用していないため、建物内や障害物が多い場所では電波状況が悪くなりやすいと言われています。

名称楽天モバイル
料金プラン(税込)・0~3GB :1,078円
・3GB~20GB:2,178円
・20GB以上 :3,278円
初期費用(事務手数料)0円
SIMカード発行手数料0円
解約手数料0円
最低利用期間無し
MNP転出手数料0円
利用通信回線楽天回線
>>楽天モバイルの公式サイトはこちら

仕事で使うなら通信回線が安定しているワイモバイル

おすすめは、格安SIMはワイモバイルです。

利用回線がソフトバンクなので、安定した通信が期待できます。

ワイモバイルは一番低額のプランである「スマホベーシックプランS」でも1回10分まで通話無料になって月々1,980円(税別)となりますので、比較的安価に使うことができるでしょう。

名称ワイモバイル
料金プラン(税込)・シンプルS 3GB :2,178円
・シンプルM 15GB:3,278円
・シンプルL 25GB :4,158円
初期費用(事務手数料)0円(※)
SIMカード発行手数料0円
解約手数料0円
最低利用期間無し
MNP転出手数料0円
利用通信回線ソフトバンク回線

(※)オンラインストアで手続きをする場合は事務手数料が0円。店舗での契約は3,300円(税込)かかります。

なお、家族で入ると2回線目以降、各料金プランから1,188円が割引されますので、1回線目の料金はそのままですが、2回線目以降はシンプルSが990円、シンプルMは2,090円、シンプルLは2,970円になります。

現在、キャンペーン中で、増量オプション(通常は月額550円(税込))に加入した場合、1年間無料でシンプルSの3GB→5GB、シンプルMの15GB→20GB、シンプルLの25GB→30GBになります。

また、かけ放題をオプションで追加することもできます。

だれとでも定額国内通話10分かけ放題
(10分超過分は通話料1分44円(30秒/22円))
月額 770円(税込)
スーパーだれとでも定額24時間国内通話かけ放題月額 1,870円(税込)

シンプルS 3GBで2,178円と24時間国内通話かけ放題で1,870円、それにキャッチホン220円をオプション追加すると、合計で4,268円です。

また、2年縛りや解約違約金も無いので、もしも、ワイモバイルを使って満足できなければ、いつでも解約できます。

今なら1円スマホもあり!

ワイモバイルオンラインストア創業祭キャンペーン実施中

  • 在庫一掃 キャンペーン
  • 最大36,000円値引き大特価スマホ
  • 最大11,000円PayPayポイントプレゼント

スマホは売り切れ次第終了

開催期間:9月8日~11月1日まで

>>ワイモバイルの公式サイトはこちら

割り込み通話(キャッチホン)がつかえる格安SIMのまとめ

割り込み通話とは、通話中に別の人から電話が来た場合、今電話をしている相手を保留にして待ってもらい、後から来た電話に出ることができるサービスです。

割り込み通話に対応する格安SIMは多いものの、機種によっては使えなかったり、設定や使い方が異なるなど、公式サイトや取扱説明書をよく確認する必要があります。

割り込み通話は先に電話していた相手に保留して待ってもらうため、どうしても長電話になります。割り込み通話することを前提に格安SIMを選ぶならワイモバイルがおすすめです。

-格安SIM・格安スマホ