QTモバイルが使えるエリアは日本全国

QTモバイル

QTモバイルが使えるエリアは日本全国?電波がつながりにくいケースも解説

格安SIMの会社であるQTモバイルは「どこに行っても使えるのか?」、「通話に不具合なく使えるのか?」と心配されていることでしょう。

結論からお伝えすると、携帯電話と同様に日本全国どこでも利用できます。

ただし、電波が不安定になるケースもあるので、その点をあわせて解説します。

QTモバイルのエリアは日本全国でつながる

QTモバイルでは一度契約すると日本全国どこでも使うことができます

理由としては、QTモバイルはドコモ、au、ソフトバンクの回線を使用しているためです。

ただし、下記の場所で多少の電波の安定性が損なわれる可能性があります。

  • ビル内
  • 地下鉄
  • トンネル内
  • 山岳地帯

QTモバイルのD回線(ドコモ)の通信可能エリア

D回線の通信可能エリア

QTモバイルのA回線(au)の通信可能エリア

A回線の通信可能エリア

QTモバイルのS回線(ソフトバンク)の通信可能エリア

S回線の通信可能エリア

QTモバイルでは、海外・国際ローミングが可能

QTモバイルでは、海外においてDタイプ、Aタイプが電話の着信を受けられ、発信ができます。

ただし、この国際ローミングを使用するとき、QTモバイルのソフトバンク回線では使用できませんつまり受信、発信ができません。

またデータ通信(電話番号が割り振れなくインターネットだけできるプラン)を使用することができないため、「データプラン」および「データ+SMSプラン」のSIMカードでは使用することができません。

国際ローミングとは?

国際ローミングとは、海外旅行に行ったときに電話番号を変えることなく、音声通話とSMSを使用することのできるサービスのことです。

QTモバイルは5Gに非対応

2022年8月現在、QTモバイルは5G通信には対応していません。

しかし、今後、対応する可能性も考えられますので、このあたりはよくQTモバイルの公式サイトを確認していきたいところです。

>>QTモバイルの公式サイトはこちら

QTモバイルで電波が不安定になるケースがある

QTモバイルも格安SIM会社ですので、基本的に注意すべき点は以下の2つとなります。

通勤通学やお昼の時間は遅くなる

通学通勤8時~9時やお昼12~13時、夕方18時~19時の時間は使用している方が集中するため、その分回線速度が遅くなる場合があります。

特に都市部では顕著にそれが起こる可能性があります。

電波が悪いときに試したいこと

機内モードにして、元に戻す

  1. スマホの設定画面上の飛行機の形をした[機内モード]ボタンをタップしてオン
  2. 10秒ほど待つ
  3. 再度、[機内モード]をタップしてオフにして、機内モードを解除する

こうすることによって、電波を再接続して、電波の状況が改善されることがあります。

また、スマホ端末の再起動もあわせて試してください。

Web申し込みなら日本全国の誰でも契約可能

QTモバイルの本社は九州、福岡にありますが、インターネットのウェブサイトで契約するのであれば、日本に住んでいる人なら誰でも契約できます。

つまり、北海道の人でも東京の人でも大阪の人でも契約して、そのエリアで使用することができます。

QTモバイルの店舗は九州のみ

QTモバイルは、契約することができる実店舗は九州地方にしかありません。

  • 福岡天神店
  • 博多仮店舗(JR博多駅 筑紫口側)
  • 北九州小倉店
  • 佐賀店
  • 長崎店
  • 熊本店
  • 大分店
  • 宮崎店
  • 鹿児島店

そのため、九州に住んでいる方にはおすすめの格安SIM会社となっていますが、そのほかの地域に住んでいる方が契約するときはWebサイトでの申し込みが必要となります。

>>QTモバイルの公式サイトはこちら

QTモバイルが使えるエリアのまとめ

QTモバイルを使うことのできるエリアに関してお伝えしました。ご自身にあったタイプを考えてぜひご契約して使ってみてください!

QTモバイルはドコモ、au、ソフトバンク回線を選べるため、通常の携帯電話と同様に利用できます。

しかしながら、一部で電波が不安定になることもありますので注意してください。

>>QTモバイルの公式サイトはこちら

QTモバイルのサービスの詳細は、QTモバイルのメリットを解説!月額割引最大330円や15,000円の端末補償も紹介 をご覧ください。

 

-QTモバイル
-