ワイモバイルに最低利用期間はある?初めて契約する際に知っておきたい解約金も解説

スマホの契約において、ユーザーにとってしばしば頭を悩ます「最低利用期間・縛り」。

特に、契約変更時や急な解約が必要になった時、その条件や費用に驚かされることがあります。

じつは、最低利用期間がないとされるワイモバイルですが、繰り返される短期の解約は推奨されていない点や、ワイモバイルの基本料金に関する情報も解説。

実際の利用シーンを交えつつ、初心者にも理解しやすいよう、お届けしますので、これからワイモバイルの利用を検討されている方はぜひご覧ください。

目次

ワイモバイルには最低利用期間は無い

現在新たにワイモバイルを契約する人のプランには、「契約したら〇〇カ月間は解約できない」といった最低利用期間はありません。

新規で契約できるワイモバイルの料金プランは「シンプルS/M/L」になり、このプランでは契約した後は、解約したい時にいつでも解約できます

そして、解約金、違約金も無しです。

\1円スマホあり!6,000円相当還元/

契約期間の縛り無し!解約手数料もゼロ!

解約月は基本料金は日割りにならない

1点覚えておきたいのが、月額基本料金についてです。

ワイモバイルでは、解約した月の基本料金は日割りにならず、満額での請求になります。

例えば、ワイモバイルのシンプルSは月額基本料金が2,178円ですが、月の1日に解約したとしても、料金は1ヶ月分かかります。

つまり、解約するなら、月初よりも月末に解約するのが良いでしょう。

解約する方法は2つ

ワイモバイルを解約する方法は、オンライン手続き「My Y!mobile」とワイモバイルショップの店頭窓口の2つの方法があります。

ワイモバイルで店頭窓口で解約すると、最低でも30分はかかり、混雑している場合は1時間以上かかることもあります。

そのため、解約する際はオンラインでの解約手続き(受付時間9:00~20:00)をおすすめします。

なお、ワイモバイルから他社へ乗り換えする際に必要になる「MNP予約番号」はオンライン手続き「My Y!mobile」、電話、ワイモバイルショップで発行できます。

2019年9月以前は2年縛りがあった

2019年9月まであった最低利用期間(2年縛り)とは、スマホのプランに「このプランを適用するには2年間使い続ける必要がある」という条件がつくものです。

2年間解約しない前提で、お得な料金を提供します、という事で、そのため2年以内で解約をしようとすると解約金・違約金がかかってしまいました。

このような料金プランのため、契約更新のタイミングを逃しやすく、新しいスマホ会社に乗り替えたくても気軽にできない状況でした。

そこで、他社への乗り換え・競争化を促すために2019年10月に電気通信事業法が改正され、解約金の上限が1,000円となりました。

それを機に、解約金をなくす、そもそも2年契約というプランをなくす、といった方向に各社が変わり、ワイモバイルでも、最低利用期間は無しとなり、解約金も無料となりました。

以前のスマホプランの人は最低利用期間はどうなるのか

それでは、2019年9月まで申し込み可能だった2年縛りのある旧プラン・ワイモバイルのスマホプランで契約している人はどうなるのでしょうか。

2022年2月契約解除料が完全撤廃されていますので、0円です。

最低利用期間はないが短期の解約の繰り返しはNG

ワイモバイルの契約の注意点として、契約時のキャンペーンだけを目当てにしたり、乗り換えや新規の特典だけをもらうために短期解約を繰り返す事は絶対にやめましょう。

  • 短期期間(1日~3ヶ月)ほどを3回も繰り返すことは避ける
  • 契約、解約の情報は携帯電話会社同士で共有している

過去に短期解約をしていた人はスマホ会社内の、いわゆるブラックリストに載っていて、他社の携帯電話会社であっても審査に落ちる事があるようです。なお、各社、審査に落ちた理由などは非公開としています。

ワイモバイルの基本料金

ワイモバイルのロゴ
名称ワイモバイル
料金プラン(税込)新料金「シンプル2」2023年10月4日スタート
・シンプル2S 4GB :
2,365円
・シンプル2M 20GB :
4,015円
・シンプル2L 30GB :
5,115円
おうち割(※1)
・光回線加入で割引適用
適用時の料金
・シンプル2S 4GB:
1,265円
・シンプル2M 20GB:
2,365円
・シンプル2L 30GB:
3,465円
家族割引サービス(※1)
2回線目以降が割引
適用時の料金
2回線目以降
・シンプル2S 4GB:
1,265円
・シンプル2M 20GB:
2,365円
・シンプル2L 30GB:
3,465円
PayPayカード割
・PayPayカード支払いで
各料金から187円割引
余ったデータの翌月繰り越しあり
初期費用(事務手数料)0円(※3)
SIMカード発行手数料0円
解約手数料0円
最低利用期間無し
MNP転出手数料0円
利用通信回線ソフトバンク回線

(※1)おうち割と家族割引サービスの併用は不可。
(※1)SoftBank 光、SoftBank Airが対象です。
(※2)オンラインストアで手続きをする場合は事務手数料が0円。店舗での契約は3,850円(税込)かかります。

\1円スマホあり!6,000円相当還元/

契約期間の縛り無し!解約手数料もゼロ!

まとめ

今からワイモバイルに申し込みをしても、最低利用期間はありませんし、解約金も無しです。

つまり気軽に契約してみて、試してみても何も問題ありません。

実際に使ってみて、サービスに満足できないということであれば、その後別の会社に乗り換えることもできます。

自分が必要としている条件やプランをしっかり考えて、お得に楽しくスマホを使いこなしていきましょう。

ワイモバイルのサービス内容の解説」もあわせてご覧ください。

また、「ほかの格安SIMの最低利用期間についてまとめた記事」もあわせてご覧ください

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次