LINEMO

LINEMO新規契約で新しい電話番号を取得する方法!注意点も解説

LINEMOを新規契約しようと思ったときに気になるのが、電話番号についてです。

ここでは、LINEMOの電話番号について、解説していきます。

通常、LINEMOに契約する場合には「新規契約」と「電話番号の引継ぎ」がありますが、今回は、新しい電話番号を取得する「新規契約」を解説します。

LINEMOのサービスの特徴

LINEMO(ラインモ)のロゴ
>>LINEMOの公式サイトはこちら
名称LINEMO(ラインモ)
料金プラン(税込)・ミニプラン 3GB: 990円
・スマホプラン 20GB:2,728円
初期費用(事務契約手数料)0円
SIMカード発行手数料0円
解約手数料0円
最低利用期間無し
MNP転出手数料0円
利用通信回線ソフトバンク回線
キャンペーンミニプラン基本料 最大6カ月 実質無料キャンペーン
990円相当 X 6カ月でPayPayポイントをプレゼント
期間:2022/5/20(金) ~ 終了日未定

PayPayポイントあげちゃうキャンペーン
PayPayポイントをプレゼント
他社から乗り換え(MNP):10,000円相当
新規契約:3,000円相当
期間:2021/6/5(土) ~ 終了日未定

キャンペーンの詳細は公式サイトで確認!
>>LINEMOの公式サイトはこちら

主な通話オプション

  • 5分/回以内の国内通話が無料:月額550円
  • 国内通話無料:月額1,650円
  • 持込端末保証 950円~

LINEMOでは、複雑な料金プランはなく、シンプルな2つのプラン「ミニプラン 3GB 990円」「スマホプラン 20GB 2,728円」から選ぶだけです。

また、LINEMOの最大のメリットである「LINEギガフリー」では、LINEのチャット、無料通話、ビデオ通話などをモバイル通信によって利用している場合、データ通信容量を一切消費しません。

そのほかにも、以下のようなメリットがあります。

  • ソフトバンクと同じ通信ネットワークで安定した通信が期待できる
  • 高速通信5G通信に対応
  • 地下や建物の中でも利用できるなど、通信エリアが広い
  • eSIMに対応
  • 後から、電話かけ放題、留守番などの通話オプションを追加できる
  • 持ち込みスマホ端末に端末保証を追加できる
  • 無料でテザリングができる
  • 海外でも通話やメール、データ通信できる「国際ローミング」対応

「LINEMOを選んでも大丈夫?」「LINEMOの料金は本当に安い?」と思われた方は「LINEMOの11個のメリットと9個のデメリットを紹介!できないことをわかりやすく紹介!」もご覧ください。

新しい電話番号を取得するメリット

「今までの電話番号をそのまま引き継ぎたい」という方が多くいらっしゃる一方で、今までの電話番号を破棄して、新しい電話番号を取得したいという方もいらっしゃいます。

そのメリットとしては、「不要な電話」「迷惑電話」「営業の電話」を一斉に遮断できることです。

「仲の良い友だちなら、もうLINEでつながっている。LINE電話を使えば通話料も無料」というわけです。

ただし、当然新しい電話番号を取得した場合には、友達や家族へ知らせたり、webサービスや利用しているサービス、会員情報の登録電話番号をひとつずつ変更する手間は発生します。

LINEMOの新規契約では新しい電話番号は選べる?

LINEMOで新しい電話番号は作れますが、電話番号を選べません。

どうしても、格安SIMで下4ケタを選びたいなら、楽天モバイルをおすすめします。

楽天モバイルなら下4桁が選べる

楽天モバイルなら有料で下4桁の電話番号を選べます。

「これからずっと使う電話番号だから、自分で選びたい」という方は、楽天モバイルでの下4ケタの選び方について紹介している「電話番号が選べる格安SIM会社を紹介した記事」もご覧ください。

電話番号の先頭は090、080、070のどれになる?

2023年現在、LINEMOでの新規契約の番号は070になる可能性が高いと言えます。一方で、090、080になる可能性は低いでしょう。

さらに、現在では、070も枯渇する際には、総務省で「060」の電話番号を検討しているようです。

>>LINEMOの公式サイトはこちら

事故番号になることがある?

事故番号とは、以前に犯罪にかかわった人が利用していた番号や借金トラブルをおこしていた人が使っていた電話番号です。

基本的に090、080、070の番号は3億通りあるといわれており、事故番号に当たる可能性はかなり低いですが、場合によっては、事故番号に当たることもあります。

通常、一度解約された電話番号は半年から1年ほど、誰にも使われない状態となります。その後、新しい利用者に割り振られるのが一般的です。

特にこのような傾向が強いのが、従来から利用されている090や080です。

一方で、070なら、今まで誰も使っていない新しい番号である可能性が高いです。

LINEMOで新しい電話番号を取得した後、変更できる?

LINEMOで新しい電話番号を取得したあとは変更できません。

どうしても、LINEMOで新しい電話番号が気に入らない場合、電話番号を後から変更することはできませんので、解約することになります。

なお、LINEMOでは、最低利用期間は無く、解約金などもありません。いつでも、金銭的な負担なく解約できます(ただし、月額の基本料金は発生します)。

LINEMOの取り扱い店舗はどこ?

LINEMOの大きな特徴として、新規契約の申し込みすべてインターネットで行います。

そのため、LINEMOの実店舗はありません。

LINEMOはソフトバンクグループですが、ソフトバンクの店舗でも取り扱いしていませんので注意してください。

LINEMOを契約する前に準備しておくもの

LINEMOを契約する前に用意するべきことは以下の通りです。

  • 支払い方法を、クレジットカードまたは、デビットカード、LINE Payカード、LINE Payアカウント、または銀行口座から選ぶ。
  • SIMカードを使うか、eSIMを利用するかを選ぶ。
  • LINEMOで使うスマホ端末を用意する
  • 本人確認書類を用意する

LINEMOの支払い方法は3つ

LINEMOでは、クレジットカードとデビットカード、銀行引き落としの支払い方法があります。

利用できるクレジットカードは、Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Clubです。

また、Visa、Master、JCBの国際ブランドが発行したデビットカードも利用可能ですが、J-Debitは利用不可です。

デビットカードで決済する場合、全額の支払いの前に指定口座から引き落とされる場合があります。

なお、LINEMOでは、LINE Pay カードでも支払いできます。詳しくは、LINEMOの支払い方法をご覧ください。

SIMカード?eSIM?

LINEMOでは、契約する際に、SIMカードを利用する契約か、eSIMを利用する契約か選べます。

SIMは携帯電話やタブレットなどの端末を利用するために必要なもので、名前や電話番号など、個人に関する情報を保存するSIMです。

eSIMとは、embedded Subscriber Identity Moduleのことで、通常の物理的なSIMカードと同じように機能しますが、スマホ端末の中に内蔵されており、インターネットを経由してなかの情報を書き換えるため、交換する必要がありません。

eSIMは、物理的なカードではないため、挿入するための物理的なスロットを必要としません。また、スマホ端末の設定だけで、携帯電話会社や通信回線を切り替えられます。

eSIMを選ぶことで、SIMカードが郵送で届くことを待つことなく、即日でLINEMOの回線が開通して、すぐに利用できます。

デメリットは、すべてのスマホ端末がeSIMに対応しているわけではないので、eSIM対応のスマホ端末を選ぶ必要があります。

LINEMOで使うスマホ端末

LINEMOで使うスマホ端末を用意しましょう。

現在、利用しているスマホ端末がある場合

LINEMOの公式サイトで今利用しているスマホが利用できるかを確認しましょう。

例えば、iPhoneなら、iPhone6以降なら、問題なくLINEMOで利用できます。

なお、海外で購入したスマホ端末は利用できないことがありますので、事前によく確認することが必要です。

使えるスマホを確認する場合は「LINEMO 公式サイト 動作確認端末|機種」をご覧ください。

SIMロック解除

SIMロックとは、スマホ端末を、購入した携帯電話会社以外の会社のSIMカードを認識できないようにする制限のことです。

したがって、LINEMOを利用する場合、スマホ端末がSIMロック解除されている状態であること確認しておきましょう。

SIMロック解除の方法は、各社の公式サイトに記載されています。

ドコモのSIMロック解除について

auのスマートフォンのSIMロック解除方法

スマホ端末がない場合

現在、スマホ端末がない場合は、別途用意する必要があります。

LINEMOでもスマホ端末を販売していません。

Amazonや楽天モバイル、あるいはAppleStoreなどで購入を検討してください。

その際に、事前にLINEMOで使える機種を確認しておきましょう。使えるスマホを確認する場合は「LINEMO 公式サイト 動作確認端末|機種」をご覧ください。

本人確認書類として使えるもの

LINEMOの新規契約の際に本人確認書類として使用できるものは、SIMカードを利用する場合と、eSIMを利用する場合で異なります。

SIMカード利用の場合

本人確認書類・運転免許証
・マイナンバーカード
・健康保険(国保以外)+補助書類
・国民健康保険証 + 補助書類
・パスポート(2020年2月4日以降に申請)+補助書類
・旧型パスポート(2020年2月3日以前に申請)
・住民基本台帳カード + 補助書類
・身体障がい者手帳
・療育手帳
・精神障がい者手帳

補助書類では以下の書類が該当します。

補助書類公共料金領収書・住民票

eSIMを利用する場合

本人確認書類・運転免許証
・運転経歴証明
・マイナンバーカード
・旧型パスポート(2020年2月3日以前に申請)

LINEMOの新規電話番号を発行する際の契約の流れ

LINEMOの申し込みはすべて、インターネット上から行います。

1 LINEMOの申し込み

LINEMOの申し込みは、 LINEMO 公式サイトからできます。

その際に、申し込み区分で「新規番号での申し込み」を選びます。

申し込みは画面に従って進めれば良いだけなので非常に簡単です 。

なお、内容は以下のとおりです。

  • プラン選択
  • 申込者の情報(氏名、住所など)の入力
  • 本人確認書類の提出
  • 支払方法の選択
  • ログインIDとパスワードの設定

2 申し込み後のスマホ端末の設定

申し込みをした後、eSIMを利用する場合には、その場でスマホ端末の設定を行い、すぐに開通します。

また、SIMカードを利用する場合には、数日以内に自宅にSIMカードが届きます。その後、SIMカードをスマホ端末に差し込み、LINEMOの案内通りの設定を行うと、開通します。

>>LINEMOの公式サイトはこちら

LINEMOの新規契約まとめ

LINEMOは携帯電話の乗り換えや新しい電話番号の取得を検討している人におすすめです。

契約までの手順はそれほど難しくなく、料金も3GB 990円から利用でき、LINE通話やLINEビデオ通話のデータ通信容量が消費しない「LINEギガフリー」の特典も大きなメリットです。

さらに、eSIMを利用すれば、およそ1時間程度でLINEMOも利用することも可能です。

なお、LINEMOでは、スマホ端末を購入できませんので、今まで使っていたスマホ端末を利用するか、新たにスマホ端末を用意しましょう。

LINEMOのサービス内容は「LINEMOのサービスの特徴を見る」へ戻ってご覧いただけます。

  • この記事を書いた人

格安スマホぴったり会議 編集長

スマホはiPhone SE2を利用。今まで、ソフトバンク、au、BIGLOBEモバイル、UQモバイル、OCNモバイルの契約、MNP乗り換えを経験。家族からのスマホに関しての質問にも細かく答えている日々を過ごす。

-LINEMO
-