格安SIM・格安スマホ

口座振替ができる格安SIM会社はどこ?デメリットも紹介!代わりにコンビニ払いはできる?

格安SIMでは、多くの場合、クレジットカード支払いです。しかし、銀行の口座振替で支払いをしたいという方も多いです。

実際には、口座振替で契約できる格安SIM会社はあります。

しかし、条件があったりするので、そのあたりを解説します。

口座振替で支払いができる格安SIMは少ない

ほとんどの格安SIMは契約するためにクレジットカードが必要です。

口座振替での支払いができる格安SIM会社が少ない理由

格安SIMは、料金プランが安いため、あらゆる面でコスト削減を図っています。

口座振替の場合、残高不足になっていると、料金の支払いができません。

そうすると、一人ひとりに催促の連絡をしたり、回収の状況を確認する必要があり、それに対応する担当者・スタッフが必要になり、そのための人件費が発生します。

つまりそれだけコストがかかるため、多くの格安SIMでは、口座振替での支払いを受け付けていません。

口座振替で契約できる格安SIMの一覧

支払い方法が口座振替でも契約することができる格安SIM会社も存在します。

格安SIM会社口座振替条件
楽天モバイル

毎回110円がかかる
ahamo

なし
ワイモバイル

なし
LINEMO

なし
UQモバイル

△条件あり新規電話番号を契約では、口座振替は不可
povo

OCNモバイル ONE

トーンモバイル

なし
IIJmio

BIGLOBEモバイル

△条件ありデータSIMのみ
(音声SIM不可)
毎回220円がかかる
mineo

△条件ありeo光ネット会員のみ

口座振替で契約できるおすすめの格安SIMは、LINEMOとワイモバイルとahamoです。

>>LINEMOの公式サイトはこちら

>>ワイモバイルの公式サイトはこちら

>>ahamoの公式サイトはこちら

格安SIMを口座振替で支払うメリット

クレジットカードの代替手段として、格安SIMを口座振替で支払うメリットを解説します。

クレジットカードなしでも契約可

最近ではキャッシュレス還元などもあるため、クレジットカードを持っている方も多いと思います。

しかしクレジットカードを使うのが怖いという方もいらっしゃるでしょう。

また、クレジットカードを様々な事情で持てない方もいます。

クレジットカードが怖い・持てない人でもクレジットカードなしで格安SIMを利用できるということが口座振替の一番のメリットです。

締め日と支払日のタイムラグがない

クレジットカード払いでは、実際に使用した日からお金が引き落とされるまでに1~2ヶ月ほどの時間差が発生します。

そのため、ついうっかりクレジットカードに登録している銀行口座で残高不足で起こす可能性もあります。

一方で口座振替の場合は請求日と支払日にはそれほどタイムラグが無いので、支払額を管理しやすいというメリットがあります。

このため、クレジットカードを所有していても、使うのが怖い方でも、あえて口座振替にするということも可能になります。

格安SIMを口座振替で支払うデメリット

格安SIMを口座振替で支払うデメリットもあります。

メリットとデメリットを理解した上で、口座振替にするのかを考えましょう。

契約できる格安SIM業者が限定される

格安SIMを口座振替で利用できるところは限定的です

つまり、どんなに自分にあったプランを用意している会社があっても、口座振替に対応していないために契約できないというデメリットがあります。

どうしても口座振替のみの支払い方法で選ばざるを得ないとなると限定された格安SIM会社から選ぶことになります。

口座振替には手数料がかかる

銀行引き落としにする際に手数料が必要になる場合があります。

例えば、楽天モバイルは口座振替にすると、毎回110円かかります。

SIMカードが即日発行できない

クレジットカード払いの場合、即日SIM発行の業者もありますが、口座振替の場合は即日発行することができません。

そのため、すぐにスマホを使いたい人には、口座振替でのお支払いはおすすめできません。

口座振替の場合、SIMの発行は口座振替の申込書が届いたあとのため、3日から4週間ほどかかるようです。

コンビニ払いはできる?

支払い方法の中に「コンビニ払い」が存在する格安SIMはありません。

なお、コンビニ払いではないですが、PayPayでの支払いができる格安SIM会社もあり、LINEMOとワイモバイルが対応しています。

PayPayであれば、コンビニでPayPayにチャージをして、先払いすることで支払いができます。

格安SIMで口座振替できるところは少ない

現状ではまだまだ口座振替で支払える格安SIMは少ないようです。

口座振替にはクレジットカードを使わなくても良いというメリットが有る一方で、無視することのできないデメリットも存在します。

クレジットカードを極力使いたくない人も、はじめはクレジットカード払いのプランも検討することによって広い視野で考えることが重要です。

格安SIMの支払い方法に関しての記事もあわせてご覧ください。

  • この記事を書いた人

格安スマホぴったり会議 編集長

スマホはiPhone SE2を利用。今まで、ソフトバンク、au、BIGLOBEモバイル、UQモバイル、OCNモバイルの契約、MNP乗り換えを経験。家族からのスマホに関しての質問にも細かく答えている日々を過ごす。

-格安SIM・格安スマホ
-