イオンモバイルの料金はいくら

イオンモバイル

イオンモバイルの料金プランを紹介!かけ放題プランや60歳限定、家族シェアプランも解説!

大手スーパーであるイオンは「イオンモバイル」として格安スマホのサービス提供をしています。

かけ放題プランや家族でシェアできる料金プラン、60歳以上限定プランもあります。

今回はイオンモバイルの料金プランや初期費用、オプション、通話料金について解説していきます!

>>イオンモバイルの公式サイトはこちら

イオンモバイルの初期費用

イオンモバイルにかかる初期費用は次の通りです。

  • SIMカード代金3,300円(税込)(事務手数料相当)
  • 端末代金(新たなに購入する場合)

端末もセットで購入の場合、端末代金は一括払いか24回払いのどちらかになります。

イオンモバイルの料金プランの概要

イオンモバイルの最大の特徴といえば、ユーザーの用途に合わせてデータ容量を多数のプランから選べることでしょう。これは他の格安スマホにない特徴の1つです。

音声プラン通常のプラン。電話番号での通話ができ、スマホでインターネットが使える
シェアプラン家族で使うためのプラン。データ容量をシェアできる
データプラン電話番号での通話ができない。iPadを屋外で使いたい、などインターネットだけを使い人向けのプラン
やさしいプラン60歳以上の方限定の料金プランで通常プランより安い

そのほかにオプションとして、「えらべる通話定額かけ放題」や「端末保証」などがあります。

イオンモバイルの音声プラン(電話番号による通話・ネット利用)

通話やSMS機能、ネットサーフィン等もしたい方向けです。大手キャリアからの乗り換えの方は迷ったら音声プランを選ぶとよいでしょう。

データ容量が余ったら翌月に繰り越しされます。

音声プラン さいてきプラン

容量月額料金(税込)
0.5GB803円
1GB858円
2GB968円
3GB1,078円
4GB1,188円
5GB1,298円
6GB1,408円
7GB1,518円
8GB1,628円
9GB1,738円
10GB1,848円

音声プラン さいてきMORIMORI

容量月額料金(税込)
20GB1,958円
30GB3,058円
40GB4,158円
50GB5,258円

イオンモバイルのシェアプラン(家族向け)

シェアプランは家族で使うことを想定した料金プランです。最大5人まで利用できます。

二人目以降は一人あたり220円(税込)で追加できます。

例えば、3GBを3人で使う場合は1,848円(税込)となります。

計算式:3G 1,408円+220円+220円

シェアプラン さいてきプラン

容量月額料金(税込)
1GB1,188円
2GB1,298円
3GB1,408円
4GB1,518円
5GB1,628円
6GB1,738円
7GB1,848円
8GB1,958円
9GB2,068円
10GB2,178円

シェアプラン さいてきプランMORIMORI

容量月額料金(税込)
20GB2,288円
30GB3,388円
40GB4,488円
50GB5,588円
>>イオンモバイルの公式サイトはこちら

イオンモバイルのデータプラン(iPadなどの通信端末を屋外でも使いたい方)

データ通信のみを主としたプラン。ネットサーフィンや動画視聴、スマホゲームのアプリ使用などデータ通信機能だけが使いたい方向けです。

データプラン さいてきプラン

容量月額料金(税込)
1GB528円
2GB748円
3GB858円
4GB968円
5GB1,078円
6GB1,188円
7GB1,298円
8GB1,408円
9GB1,518円
10GB1,628円

データプラン さいてきMORIMORI

容量月額料金(税込)
20GB1,738円
30GB2,838円
40GB3,938円
50GB5,038円

イオンモバイルの通話料金

イオンモバイルで通話したときの料金は国内一律で30秒/11円です。

イオンのかけ放題プラン

5分かけ放題 550円(税込)
10分かけ放題 935円(税込)
フルかけ放題 1,650円(税込)

>>イオンモバイルの公式サイトはこちら

イオンモバイルの追加のデータ容量

1GB528円で追加可能です。

イオンモバイルの保証

イオンモバイルは豊富な料金とともにオプションも充実しています。下記以外にもオプションはありますが、イオンモバイルならではのオプションをご紹介いたします。

  • イオンスマホ安心パック 月額600円/月額700円

イオンスマホ安心保証・イオンスマホ電話サポート・イオンスマホセキュリティの3つのオプションがセットになった保証サービスです。

この安心パックに加入している方は水濡れ・故障・破損・落下・液晶割れのトラブルの際、4,000円で交換が可能となります。お使いのスマホによっては7,000円での交換にもなりますのでイオンモバイルの公式サイトでご確認ください。なお、交換の際は店舗でのスマホの現状確認が必要となります。

料金プラン変更

イオンモバイルは店頭、電話受付、webマイページ手続きでのプラン変更が可能です。

web手続きでの変更対象はデータ容量の変更のみとなっており、音声プランからデータプランへの変更などは店舗または電話での受付となっています。

またweb手続きの注意点として、例えば5月にプラン変更をする場合5/30の20:59までは受付が可能ですが、5/30の21:00から5/31の23:59までは5月中でのプラン変更ができません。プラン変更をする際は月末を避けましょう。

その点、イオンモバイルは全国多数のイオン店舗でのプラン変更が可能なのでお時間があるかたは店舗での受付をおすすめします。

イオンモバイルの通信速度

タイプ1のau回線、docomo回線ともにお昼の時間以外はそこまでストレスなく使えます。

しかし、ランチタイム時は他社格安スマホのように少し遅くなる傾向があります。

webサイトの閲覧程度には問題はありませんが、日中の動画視聴には少しストレスを感じるかもしれません。

その点タイプ2のdocomo回線は、データ通信に特化しています。1日を通して通信速度は安定しておりとても快適に使えるのでサクサクデータ通信をしたい方はタイプ2がよいかもしれませんね。

イオンモバイルのSIMカードがつかえる端末

イオンモバイルはau回線・docomo回線を使用しているので、その2つのキャリア端末であれば乗り換え時もそこまで問題なく使えます。

しかしお使いの端末が古いモデルの場合SIMロックの解除が必要となる場合がありますのでご注意ください。

ご自身の端末が対応しているか分からない方は、イオンモバイルホームページの「動作確認済み端末一覧」をご確認ください。

またソフトバンクの端末もSIMロック解除をすることで、イオンモバイルのSIMカードを使うことができるようになります。

イオンモバイルの支払い方法

イオンモバイルの支払い方法はクレジットカードのみです

くわしくは、イオンモバイルの支払い方法を解説をご覧ください。

イオンモバイルの料金まとめ

イオンモバイルは業界最安値水準であるとともにそのデータ容量プランは30種類もあります。

イオンモバイルはとにかく安くスマホを使いたい方にはうってつけの格安スマホです。

ご自身の用途、ライフスタイルに合わせて数多くのプランから自由に選べることがおわかりいただけたのではないでしょうか。

またデータ通信のみを利用したい方は、タイプ2のSIMカードならば格安スマホで問題視されがちな通信速度の遅さも問題なく快適に使用することができますよ。

安さとユーザーのニーズに合わせた多数のプランが魅力のイオンモバイル。

ご検討中の方は、試しにお近くのイオンに足を延ばしてみてもよいのではないでしょうか。

>>イオンモバイルの公式サイトはこちら

-イオンモバイル
-