QTモバイル

QTモバイルはデビットカードで支払いできる?他に支払いできる格安スマホ会社もあわせて紹介

使ったら即時銀行口座から引き落としされるデビットカードは、請求が後払いになるクレジットカードに比べ使いやすいという人も多いのではないでしょうか。

残念ながら、QTモバイルでは、デビットカードの支払ができません。

そのため、「では、どうすればいいのか?」について記事をまとめましたので、ご覧ください。

また、QTモバイルのメリットを解説した記事もあわせてご覧ください。

QTモバイルの支払いにデビットカードは使えない

結論から言うと、QTモバイルの支払いにデビットカードは利用できません。

QTモバイルでの支払い方法は基本的に

の2つとなっています。

クレジットカードは、国内で発行されたカードであれば基本的に利用可能で、ほとんどのカードは使うことができます。

さらに、BBIQの光インターネットサービスを利用しているBBIQ会員であれば、口座振替を利用できます。

しかし、BBIQ会員でない場合のQTモバイルの支払いは、クレジットカードのみ利用可能なため、クレジットカードは必須といえるでしょう。

できない支払い方法

つまり以下の、支払い方法がQTモバイルではできません。

  • デビットカード
  • コンビニ払い
  • 店頭窓口払い

デビットカードで支払えないなら、どうすればいいのか?

では、主に3つの方法から選ぶことになると思います。

  • デビットカードで支払いができる格安SIMを選ぶ。
  • 銀行振り込みでPayPayにチャージして、PayPayから格安SIM会社へ支払いをする。
  • QTモバイルを使うのであれば、クレジットカードを使用する。なければ、新規でクレジットカードを発行する。

次項から詳しく解説していきます。

デビットカードが使える格安SIMの会社を選ぶ

QTモバイルだけでなく、支払いには基本的にクレジットカードのみとしている格安SIM会社がほとんどです。

ではクレジットカードが作れない、使いたくないという方は格安スマホは契約できないのでは、と思うかもしれませんがそんなことはありません。

ここでは支払いにデビットカードが利用できる格安SIM会社を紹介します。

これらの格安SIM会社であれば、新規契約はもちろん、MNP乗り換え(電話番号そのまま)も可能です。

LINEMO

LINEMOもデビットカードで支払いができます。また、口座振替もできます。

ソフトバンクグループの中で安く使いたいなら、LINEMOがおすすめです。

LINEのトークも、LINEの無料通話もデータ通信量がカウントされない(消費しない)から気にせず使い放題できます。

「LINEMOは格安すぎて、ちゃんと使えるのか?」と不安という方でも安心の料金体制です。

最初の契約事務手数料は0円!

最低利用期間は無しで、もしもすぐ解約しても、契約解除料もMNP転出手数料0円です。

LINEMOのメリットとデメリットを解説した記事」もご覧ください。

名称LINEMO(ラインモ)
料金プラン(税込)・ミニプラン 3GB: 990円
ミニプランは6カ月実質0円のキャンペーン中!
PayPayポイント990円相当、最大6カ月間毎月進呈

・スマホプラン 20GB:2,728円
初期費用(事務手数料)0円
SIMカード発行手数料0円
解約手数料0円
最低利用期間無し
MNP転出手数料0円
利用通信回線ソフトバンク回線
>>LINEMOの公式サイトはこちら

ワイモバイル

ワイモバイルもLINEMOと同水準で料金が安いです。ワイモバイルもデビットカードと口座振替がで支払いができます。

ワイモバイルには家族割があるので、家族みんなで利用するのであれば、ワイモバイルも検討してみましょう。

また、Yahoo!プレミアム for Y!mobileが利用でき、ヤフーショッピングでのポイント還元率がアップしたり、110冊の雑誌(電子版)が読み放題になったりします。

ワイモバイルのメリットとデメリットを解説した記事」もご覧ください。

名称ワイモバイル
料金プラン(税込)・シンプルS 3GB :2,178円
・シンプルM 15GB:3,278円
・シンプルL 25GB :4,158円
初期費用(事務手数料)0円(※)
SIMカード発行手数料0円
解約手数料0円
最低利用期間無し
MNP転出手数料0円
利用通信回線ソフトバンク回線

(※)オンラインストアで手続きをする場合は事務手数料が0円。店舗での契約は3,300円(税込)かかります。

なお、家族で入ると2回線目以降、各料金プランから1,188円が割引されますので、1回線目の料金はそのままですが、2回線目以降はシンプルSが990円、シンプルMは2,090円、シンプルLは2,970円になります。

現在、キャンペーン中で、増量オプション(通常は月額550円(税込))に加入した場合、1年間無料でシンプルSの3GB→5GB、シンプルMの15GB→20GB、シンプルLの25GB→30GBになります。

>>ワイモバイルの公式サイトはこちら

もしも、PayPay銀行のデビットカードをお持ちの方はこちらもあわせてご覧ください。

PayPay銀行のデビットカードで格安SIMの契約はできる?ランキングで紹介します

mineo

マイネオ mineo ロゴ

使用する分だけの通信容量のプランを設定できるmineo。

mineoはデビットカードだけでなくプリペイドカードも支払いに利用できます。

しかしデビットカードの発行会社によっては、電気、ガスなどの公共料金や携帯電話料金などへの使用を制限している場合があり、利用できない場合があります。

mineoのサービス内容の解説」の記事もご覧ください。

名称mineo(マイネオ)
マイピタ
料金プラン
(税込)
・1GB:1,298円
・5GB:1,518円
・10GB:1,958円
・20GB:2,178円
マイそく
料金プラン
(税込)
・最大速度 300kbps:660円
・最大速度 1.5Mbps:990円
・最大速度 3Mbps:2,200円
(※)速度は一定になる代わりに、データ通信が使い放題
(※)月~金のお昼12時台は32kbpsと低速になります
初期費用(事務手数料)3,300円(税込)
SIMカード発行手数料440円(税込)
解約手数料0円
最低利用期間無し
MNP転出手数料0円
利用通信回線ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線
>>mineoの公式サイトはこちら

楽天モバイル

楽天モバイル ロゴ

ワンプランでわかりやすい料金設定が売りの楽天モバイルも、デビットカードを利用できます。

しかし使えるデビットカードは、楽天銀行デビットカード、スルガ銀行デビットカードのみで他のカードの利用はできません。

楽天モバイルのメリット・デメリット」の記事もあわせてご覧ください。

名称楽天モバイル
料金プラン(税込)・0~3GB :1,078円
・3GB~20GB:2,178円
・20GB以上 :3,278円
初期費用(事務手数料)0円
SIMカード発行手数料0円
解約手数料0円
最低利用期間無し
MNP転出手数料0円
利用通信回線楽天回線
>>楽天モバイルの公式サイトはこちら

銀行口座からPayPayへチャージして支払える格安SIM会社

QTモバイルではPayPayでの支払いはできませんが、他の格安SIMなら、PayPayで支払いができる会社もあります。

新規でクレジットカードを発行してQTモバイルを利用する

QTモバイルを使いたいのであれば、クレジットカードを発行する必要があります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

即日で発行できるクレジットカードも紹介しています。

QTモバイルのデビットカードまとめ

QTモバイルの支払いに残念ながらデビットカードの利用はできません。

QTモバイルではクレジットカード支払いか、BBIQ会員であれば銀行口座振替のみとなっています。

しかし、デビットカードを支払いに利用できる格安スマホ会社はいくつかあるので、デビットカードで支払いをしたい方は参考にしてみてください。

>>QTモバイルの公式サイトはこちら

-QTモバイル
-