QTモバイル

QTモバイルはデビットカードで支払いできる?他に支払いできる格安スマホ会社もあわせて紹介

使ったら即時銀行口座から引き落としされるデビットカードは、請求が後払いになるクレジットカードに比べ使いやすいという人も多いのではないでしょうか。

残念ながら、QTモバイルでは、デビットカードの支払ができません。

そのため、「では、どうすればいいのか?」について記事をまとめましたので、ご覧ください。

また、QTモバイルのメリットを解説した記事もあわせてご覧ください。

QTモバイルの特長

QTモバイルのロゴ
>>QTモバイルの公式サイトはこちら
名称QTモバイル(キュティーモバイル)
料金プラン(税込)
適用条件:九州電力+BBIQ会員
・2GB:880円
・4GB:1,210円
・6GB:1,430円
初期費用3,300円(税込)
SIMカード発行手数料375.1円(税込)
解約違約金0円
最低利用期間なし
MNP転出手数料無料
利用通信回線ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線

九州電力グループのQTnetが提供するQTモバイルは、全国で利用できる格安SIMとして注目されています。

大手携帯電話と比較して大幅なコスト削減が可能なQTモバイルは、サポートが充実していて安定して通信を求める方に最適なサービスです。さらに、QTモバイルへの加入は簡単で、長期契約の縛りや解約金は不要です。

特にインターネット回線のQTnetと九州電力を利用している場合、6GB 1,430円(税込)で利用できます。

デビットカードとは

デビットカードは、商品、サービスを購入時に、銀行口座から即座にお金が引き落とされる決済方法でです。

クレジットカードとの違いは、クレジットカードは後払いになる仕組みですが、デビットカードは商品、サービスを購入したその時に、自身の銀行口座から支払いが即座に行われます。

QTモバイルの支払いにデビットカードは使えない

結論から言うと、QTモバイルの支払いにデビットカードは利用できません。

QTモバイルでの支払い方法は基本的に

の2つとなっています。

クレジットカードは、国内で発行されたカードであれば基本的に利用可能で、ほとんどのカードは使うことができます。

さらに、BBIQの光インターネットサービスを利用しているBBIQ会員であれば、口座振替を利用できます。

しかし、BBIQ会員でない場合のQTモバイルの支払いは、クレジットカードのみ利用可能なため、クレジットカードは必須といえるでしょう。

できない支払い方法

つまり以下の、支払い方法がQTモバイルではできません。

  • デビットカード
  • コンビニ払い
  • 店頭窓口払い

QTモバイルでデビットカードで支払えないなら、どうすればいいのか?

では、主に3つの方法から選ぶことになると思います。

  1. クレジットカードを使用する。なければ、新規でクレジットカードを発行する。
  2. デビットカードで支払いができる格安SIMを選ぶ。
  3. コンビニ払いのできる格安SIMを選ぶ。

次項から詳しく解説していきます。

1 新規でクレジットカードを発行してQTモバイルを利用する

クレジットカードは、利用者が後で代金を支払うこと信用して買い物をすることができる決済カードです。

カード利用者は、すぐに支払いをする必要なく商品やサービスを購入できます。後日(月1回)決められた日に、クレジットカードと紐づけられた銀行口座にて支払われます。

QTモバイルを使いたいのであれば、クレジットカードを発行する必要があります。詳しくはこちらの記事をご覧ください。即日で発行できるクレジットカードも紹介しています。

もしも、「クレジットカードは利用したくない」ということであれば、デビットカードで支払える他の格安SIMを選ぶことになります。次の章で解説します。

2 デビットカードが使える格安SIMの会社を選ぶ

QTモバイルだけでなく、支払いには基本的にクレジットカードのみとしている格安SIM会社がほとんどです。

ここでは支払いにデビットカードが利用できる格安SIM会社を紹介します。

これらの格安SIM会社であれば、新規契約はもちろん、MNP乗り換え(電話番号そのまま)も可能です。

LINEMO

LINEMOもデビットカードで支払いができます。また、口座振替もできます。ソフトバンクグループの中で安く使いたいなら、LINEMOがおすすめです。

LINEのトークも、LINEの無料通話もデータ通信量がカウントされない(消費しない)から気にせず使い放題できます。

「LINEMOは格安すぎて、ちゃんと使えるのか?」と不安という方でも安心の料金体制です。

最初の契約事務手数料は0円!最低利用期間は無しで、もしもすぐ解約しても、契約解除料もMNP転出手数料0円です。

LINEMOのメリットとデメリットを解説した記事」もご覧ください。

名称LINEMO(ラインモ)
料金プラン(税込)・ミニプラン 3GB: 990円
・スマホプラン 20GB:2,728円
初期費用(事務契約手数料)0円
SIMカード発行手数料0円
解約手数料0円
最低利用期間無し
MNP転出手数料0円
利用通信回線ソフトバンク回線
キャンペーンミニプラン基本料 最大6カ月 実質無料キャンペーン
990円相当 X 6カ月でPayPayポイントをプレゼント
期間:2022/5/20(金) ~ 終了日未定

PayPayポイントあげちゃうキャンペーン
PayPayポイントをプレゼント
他社から乗り換え(MNP):10,000円相当
新規契約:3,000円相当
期間:2021/6/5(土) ~ 終了日未定

キャンペーンの詳細は公式サイトで確認!
>>LINEMOの公式サイトはこちら
>>LINEMOの公式サイトはこちら

ワイモバイル

ワイモバイルは、クレジットカードのほか、デビットカード、口座振替でも支払いができます。

ワイモバイルには家族割があるので、家族みんなで利用するのであれば、ワイモバイルも検討してみましょう。

また、Yahoo!プレミアム for Y!mobileが利用でき、ヤフーショッピングでのポイント還元率がアップしたり、110冊の雑誌(電子版)が読み放題になったりします。

ワイモバイルのメリットとデメリットを解説した記事」もご覧ください。

名称ワイモバイル
料金プラン(税込)・シンプルS 3GB :2,178円
・シンプルM 15GB:3,278円
・シンプルL 25GB :4,158円
初期費用(事務手数料)0円(※)
SIMカード発行手数料0円
解約手数料0円
最低利用期間無し
MNP転出手数料0円
利用通信回線ソフトバンク回線
キャンペーン・オンラインストアでSIMカード/eSIMご契約でPayPayポイントプレゼント
PayPayポイント最大11,000円相当プレゼント(条件あり)
期間:~2023年3月31日9:59まで

・データ増量無料キャンペーン2
初めて「データ増量オプション」申し込みで月額料(550円/月)が1年間無料
シンプルS 3GB + 2GB=合計5GB
シンプルM 15GB + 5GB=合計20GB
シンプルL 25GB + 5GB=合計30GB
期間:~終了日未定

キャンペーンの詳細は公式サイトで確認!
>>ワイモバイルの公式サイトはこちら

(※)オンラインストアで手続きをする場合は事務手数料が0円。店舗での契約は3,300円(税込)かかります。

なお、家族で入ると2回線目以降、各料金プランから1,188円が割引されますので、1回線目の料金はそのままですが、2回線目以降はシンプルSが990円、シンプルMは2,090円、シンプルLは2,970円になります。

現在、キャンペーン中で、増量オプション(通常は月額550円(税込))に加入した場合、1年間無料でシンプルSの3GB→5GB、シンプルMの15GB→20GB、シンプルLの25GB→30GBになります。

>>ワイモバイルの公式サイトはこちら

楽天モバイル

楽天モバイル ロゴ

ワンプランでわかりやすい料金設定が売りの楽天モバイルも、デビットカードを利用できます。

しかし使えるデビットカードは、楽天銀行デビットカード、スルガ銀行デビットカードのみで他のカードの利用はできません。

楽天モバイルのメリット・デメリット」の記事もあわせてご覧ください。

名称楽天モバイル
料金プラン(税込)・0~3GB :1,078円
・3GB~20GB:2,178円
・20GB以上 :3,278円
初期費用(事務手数料)0円
SIMカード発行手数料0円
解約手数料0円
最低利用期間無し
MNP転出手数料0円
利用通信回線楽天回線
キャンペーン・最大24,000円相当分のポイント還元
期間:2022/12/8(木) ~ 終了日未定
・スマホ端末「Rakuten Hand」が実質1円
19,001円の販売価格がキャンペーン適用で事前1円

キャンペーンの詳細は公式サイトで確認!
>>楽天モバイルの公式サイトはこちら
>>楽天モバイルの公式サイトはこちら

クレジットカードもデビットカードも使いたくないという人にはコンビニ払いができる格安SIMを紹介します。

3 コンビニで支払える格安SIM会社

ほとんどの格安SIMは、クレジットカードになりますが、LinksMateはコンビニ払いをしたい人におすすめのおすすめの格安SIMです。

LinksMate(リンクスメイト)

LinksMate_リンクスメイト
名称Links Mate(リンクスメイト)
料金プラン(税込)・100MB:517円
・500MB:715円
・1GB :737円
・3GB :902円
・5GB :1,210円 など
初期費用(事務手数料)3,300円(税込)
SIMカード発行手数料440円
解約手数料0円
最低利用期間無し
MNP転出手数料0円
利用通信回線ドコモ回線

LinksMate(リンクスメイト)は格安の料金プランで利用できる格安SIMです。

特にスマホのゲームをする人にとって魅力的サービスを提供しており、対応のアプリを利用時のデータ通信容量が90%オフになります。

支払い方法には、LP(リンクスポイント)というLinksMateで利用できるコインを事前にコンビニなどで購入し、LPコインで支払う仕組みがあります。これであれば、クレジットカードは一切不要です。

QTモバイルのデビットカードまとめ

QTモバイルの支払いに残念ながらデビットカードの利用はできません。

QTモバイルではクレジットカード支払いか、BBIQ会員であれば銀行口座振替のみとなっています。

しかし、デビットカードを支払いに利用できる格安スマホ会社はいくつかあるので、デビットカードで支払いをしたい方は参考にしてみてください。

>>QTモバイルの公式サイトはこちら
  • この記事を書いた人

格安スマホぴったり会議 編集長

スマホはiPhone SE2を利用。今まで、ソフトバンク、au、BIGLOBEモバイル、UQモバイル、OCNモバイルの契約、MNP乗り換えを経験。家族からのスマホに関しての質問にも細かく答えている日々を過ごす。

-QTモバイル
-