格安SIM・格安スマホ

20GBでどのくらい使える?ahamoより安いのは?動画・音楽・SNSのデータ消費量を一挙に紹介

2021年3月26日にドコモが新料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表。

その料金プランは、20GBで2,970円(税込)。さらに国内通話は5分間無料と、従来の料金プランと比べるとかなり安くなっています。

しかし、「20GBってどのくらい?」と多く人は思っています。「20GBがどのくらいか、ピンとこない」「動画や音楽がどのくらい?」と。

20GBは、人によっては、少なかったり、多かったりします。事前に確認しないと、20GBを超えて、データ通信容量を買わなくてならなくなって損する可能性もあります。

20GBでできることについて、SNSの利用や動画のアプリごとに解説します。また楽天モバイルや、ワイモバイル、UQモバイルの20GBプランもあわせて紹介します。

GBとMBの関係

データ通信容量の単位GB(ギガバイト)、MB(メガバイト)の記載が多いため、事前に確認しておきましょう。

  • 10GB=10,000MB
  • 1GB=1,000MB
  • 0.1GB=100MB
  • 0.001GB=10MB

20GBで動画アプリをどのくらい使える?

最近は、安い携帯電話の料金プランや格安SIM会社などは、3GB前後の料金プランをよく見かけ「20GBでは多すぎるのでは?」と思う人もいるでしょう。

実際は、20GBは大容量なのですが、動画をよく見る人は注意が必要です。

ここからは、各動画アプリごとに、どのくらいのデータ通信容量を紹介します。また、イメージしやすいように1日あたりの目安も解説します。

動画アプリは20GBあると、1日あたりどのくらい使える?

サービス1日あたりで使える時間(30日換算)
YouTube1時間36分
TikTok1時間12分
Amazon Prime Video1時間6分
Netflix56分
ABEMA2時間12分

上記は標準の画質を見た場合です。

YouTube (ユーチューブ)

世界最大の動画共有サービスのYouTube。エンタメ系から、音楽系、趣味系、そして人気ユーチューバーの動画から、生活に役立つノウハウ系動画までさまざまな動画が人気です。

そのため、通勤・通学中に電車の中で見るという人も多いでしょう。

YouTubeは、画質によって消費するデータ通信容量は異なります。

20GBあれば、YouTubeの標準画質なら50時間ほど見られます。1日あたりでは1時間36分になります。

YouTubeは、20GBあれば1日あたりどのくらい見える?

画質1時間の消費量1日で使える時間
(30日換算)
低画質 360p約324MB 2時間12分
標準画質 480p約612MB1時間36分
HD画質 720p約1GB44分 
フルHD画質1080p約2GB22分

TikTok(ティックトック)

TikTok は、15秒から1分ほどの短い動画を簡単に作成・投稿でき、シェアができ、特に10代、20代を中心に利用者が多くなっています。

おもしろい動画を次から次へと見ると、「あっという間に時間が経ってしまう」という声もあります。

TikTokの場合、20GBあれば、約40時間見えます。1日あたりでは、約1時間12分です。

TikTokの場合、画質の設定ができません。2時間程度の視聴でデータ通信容量の約1GB消費します。

TikTokの場合、20GBあれば1日あたりどのくらい見える?

画質1時間の消費量1日で使える時間
(30日換算)
標準約500MB 1時間12分

Amazon Prime Video (アマゾン プライム ビデオ)

Amazon Prime VideoはAmazon プライムの会員(月額500円(税込))になると利用でき、10,000本以上のコンテンツ(日本映画・外国映画、日本や韓国ドラマ、アニメ、ドキュメンタリーなど)が見放題になります。

他の動画配信サービスでは、1,000円前後の月額料金が一般的ですので、動画配信サービスの中で一番コスパに優れているとの声もあります。

また、Amazon Prime Video のほかに、音楽配信サービスのAmazon Musicも利用できます。

なお、Amazon Prime Videoを見る方法は2つあり、ストリーミング再生か、スマホ端末にダウンロードです。

Wi-Fi環境のあるときに、作品をダウンロードすれば、データ通信容量を節約できるでしょう。ただし、その際はスマホ端末のストレージ容量に注意してください。

20GBあれば、Amazon Prime Videoのストリーミング再生中画質で約33時間見えます。1日あたりは約1時間6分です。

Amazon Prime Videoのストリーミング再生の場合、20GBあれば1日あたりどのくらい見える?

画質1時間の消費量1日で使える時間
(30日換算)
中画質0.6GB1時間6分
高画質1.8GB22分
最高画質5.8GB6分

1本の映画を中画質で2時間見たら、1.2GBを消費。つまりは、1ヵ月に16本の映画を見ることができます。

Netflix (ネットフリックス)

Netflixは、映画やドラマ、アニメなどが見放題になる動画配信サービスで、月額料金は990円(税込)。作品数は、9,000本以上あり、「イカゲーム」「全裸監督」などNetflixオリジナルの作品が人気です。

Netflixの場合、20GBあれば中画質で約28時間見えます。つまり1日あたりは約56分です。

1本の映画を中画質で2時間見たら、1.4GBを消費。1ヵ月に14本の映画を見ることができます。およそ2日に1回のペースで映画を見ることになります。

Netflixの20GBあれば1日あたりどのくらい見える?

画質1時間の消費量1日で使える時間
(30日換算)
低画質0.3GB2時間13分
中画質0.7GB56分
標準画質 SD画質1GB36分
高画質HD画質3GB13分
超高画質UHD 4K画質7GB9分

ABEMA (アベマ)

ABEMAは、無料で楽しめ、アカウントも不要のインターネットテレビ局として知られています。

他の動画配信サービスとは少し異なり、映画、ドラマの作品も見えますが、そのほか、ニュース番組やスポーツ、アニメも豊富です。そのほか、麻雀や将棋、大相撲やK-1も放送しています。

最近は、アメリカのメジャーリーグのエンゼルス・大谷翔平選手の試合や、英国サッカーのプレミアムリーグのアーセナルの試合も見えます。

さらに2022年サッカーワールドカップは全64試合の無料放送を予定しています。試合日程は「2022年Wカップを無料で見る方法!」 でも紹介しています。

ABEMAの場合、20GBあれば、中画質で66時間見えます。1日あたりは2時間12分です。

ABEMAの場合、20GBあれば1日あたりどのくらい見える?

画質1時間の消費量1日で使える時間
(30日換算)
最低画質0.20GB3時間18分
低画質0.25GB2時間36分
中画質0.3GB2時間12分
高画質0.6GB1時間
最高画質1GB36分

20GBで音楽アプリをどのくらい使える?

動画に続いて、データ通信容量の消費量が多いのが、音楽アプリです。

音楽の場合、移動中に聴いたりするだけでなく、勉強中や仕事中に聴くなど、何かをしながら聴くという人も多く、長時間利用することも想定しておきましょう。

音楽アプリは20GBあると、1日あたりどのくらい使える?

音質1時間の消費量1日で使える時間
(30日換算)
Spotify42MB15時間
Amazon Music100MB6時間
Apple Music80MB8.3時間
radiko21MB33時間

上記は標準の音質で聴いた場合です。

Spotify (スポティファイ)

Spotifyは、スウェーデン発の音楽ストリーミングサービスで8,200万曲以上を配信。有料会員(月額980円(税込))数が1億人を超えています。

無料の利用も可能ですが、曲と曲の間に広告が入り、「曲送り」は1時間で6回までなどの制限があります。

様々な楽曲が一つのテーマでまとめられたプレイリストも便利で、Spotifyの大きな魅力の一つです。

Spotifyは、20GBあれば、標準音質で476時間聴けて、1日あたり15時間ほどです。

Spotifyの場合、20GBあれば1日あたりどのくらい見える?

音質1時間の消費量1日で使える時間
(30日換算)
低音質(24kbps)10MB66時間(※)
標準音質(96kbps42MB15時間
高音質(160kbps)70MB9時間
最高音質(320kbps)142MB4時間

(※)1日66時間は事実上不可ですが、計算上のため記載。

Amazon Music  (アマゾン ミュージック)

Amazon Musicは、先ほどのアマゾンプライム会員(月額料金500円(税込))であれば、Amazon Prime Videoと同時に利用できるサービスで9,000万曲を聴けます。

Amazon Musicの場合、20GBあれば、標準音質なら200時間で、1日あたり6時間ほど聴けます。

Amazon Musicの場合、20GBあれば1日あたりどのくらい見える?

音質1時間の消費量1日で使える時間
(30日換算)
データ通信節約50MB13時間
標準  100MB6時間
HD/Ultra HD1GB40分

Apple Music (アップルミュージック)

月額料金が980円(税込)のApple Musicは邦楽から洋楽までバランスよく楽曲を取り揃えています。

Apple Musicには、2種類の音質があり、1時間聴く場合、標準音質では約80MB、高音質なら約180MBを消費します。

Apple Musicは、20GBあると、標準音質で約250時間、高音質なら約111時間ストリーミング再生できます。つまり1日あたり標準音質で8.3時間、高音質で3.7時間、利用できます。

1日に音楽をよく聴く人は、20GBを使い切ってしまう可能性がありますので、注意が必要です。

Apple Musicの場合、20GBあれば1日あたりどのくらい見える?

音質1時間の消費量1日で使える時間
(30日換算)
標準音質(126kbps)80MB8.3時間
高音質(256kbps)180MB3.7時間

radiko(ラジコ)

インターネット回線上でラジオを聴けるアプリ、radiko。FMラジオから、AMラジオまで多くの番組をリアルタイムで聴けます。

また、タイムフリー機能で聞き逃した放送も聴けます。

radikoは20GBあると、998時間聴けます。つまり1日あたり33時間となります。

サービス1時間の消費量1日で使える時間
(30日換算)
radiko21MB33時間(※)

(※)1日66時間は事実上不可ですが、計算上のため記載。

20GBでSNSをどのくらい使える?

音楽を聴きながら、SNSをする人も多いでしょう。そんな人気のSNSであるLINEやTwitter、Instagram、Facebookがどのくらい使えるかまとめましたので、ご覧ください。

 

SNSアプリは20GBあると、1日あたりどのくらい使える?

サービス1時間の消費量1日で使える内容
(30日換算)
LINEトーク22万回
LINE無料通話18MB36時間(※)
LINEビデオ通話307MB2時間
Twitter200MB3時間
Instagram370MB1時間48分
Facebook250MB3時間18分

(※)1日36時間は事実上不可ですが、計算上のため記載。

LINE (ライン)

LINEの利用者数は9,000万以上で、多くの日本人が使っているメッセージSNSアプリです。

LINEにはテキストメッセージ以外にも、電話のように通話できるLINE無料通話や、相手の顔を映像で見えるLINEビデオ通話もあります。

LINEトーク (テキストチャット)

LINEトークでは、文字や絵文字、スタンプが主なデータのやり取りになります。そのため、データ通信容量は極めて少なく、1GBでおよそ33万回でき、20GBでは660万回トークできます。1日あたり22万回使用できます。

これだけのLINEトークを使うことは通常ではないでしょうから、データ通信容量の消費を特に気にする必要はないでしょう。

LINE無料通話

LINE無料通話、電話のように通話でき、通話料が無料であるため、家族や友達とよく使うという人も多いのではないでしょうか。

ただし、LINE無料通話を利用する際にはデータ通信容量が消費しますので、その点を紹介します。

LINE無料通話を利用すると、1時間で約18MBのデータ通信容量を消費します。

LINE無料通話では、20GBあれば、1,100時間利用でき、1GBあれば約55時間も話すことができます。1日あたりで計算すると36時間となります。

つまり、LINE無料通話だけであれば、1ヵ月で20GBのデータ通信容量を使い切ることはありません。

しかしながら、実際には、LINE無料通話だけでなく、あわせて動画や音楽のサービスも使うでしょう。

そのため、LINE無料通話が1時間で約18MBを消費することは覚えておきましょう。

LINE無料通話の場合、20GBあれば1日あたりどのくらい使える?

サービス1時間の消費量1日で使える時間
(30日換算)
LINE無料通話18MB36時間

LINEビデオ通話

LINEビデオ通話は、相手の顔を映像で見ることができます。そのため、遠くで暮らす家族や交際中の相手と使う場合が多いかもしれません。通話料は無料ですが、データ通信容量は消費します。

LINEビデオ通話を1時間利用すると、307MB消費します。20GBあれば、60時間使え、1日あたりでは2時間ほどにです。

LINEビデオ通話は、LINE無料通話とは違い、データ通信容量の消費も大きいので、注意が必要です。

LINEビデオ通話の場合、20GBあれば1日あたりどのくらい使える?

サービス1時間の消費量1日で使える時間
(30日換算)
LINEビデオ通話307MB2時間

LINEのサービスの通信量ゼロ

なお、LINE無料通話、LINEビデオ通話のデータ消費量がゼロになるLINEギガフリーのあるLINEMOのサービス内容を解説もチェックしてみてください。

Twitter(ツイッター)

一般の人から、芸能人、政府や自治体まで広く利用されているTwitter。

投稿できる文字数は、テキストで全角140文字まで。半角なら280文字までです。写真画像は4枚までで、動画は2分20秒までのものを投稿できます。

Twitterのタイムラインを1時間、閲覧したときのデータ通信容量の消費は約200MBです。

Twitterの場合、20GBあれば、およそ100時間、タイムラインを閲覧でき、1日あたりでは、約3時間できます。

Twitterの場合、20GBあれば1日あたりどのくらい使える?

サービス1時間の消費量1日で使える時間
(30日換算)
Twitter200MB3時間

Instagram(インスタグラム)

おしゃれな写真が多く投稿されるInstagramは、特に女性に人気のアプリで、運営会社はメタ・プラットフォームズ(旧社名:フェイスブック)です。

Instagramを1時間、ストーリーを閲覧した場合、およそ370MBを消費します。

Instagramでは20GBなら、54時間見ることができ、1日あたりでは、1時間48分です。

Instagramの場合、20GBあれば1日あたりどのくらい使える?

サービス1時間の消費量1日で使える時間
(30日換算)
Instagram370MB1時間48分

Facebook(フェイスブック)

一時の勢いはないものの、まだまだ利用者が多いFacebook。主に30代の人がビジネスシーンで利用されているようです。

Facebookは、1時間でおよそ250MBを消費。つまり、20GBあれば、80時間見ることができます。1日あたりは3時間18分使えます。

SNSは使い始めると、長い時間を使うことも多いため、ご自分が使っているアプリのデータ通信容量は覚えておきましょう。

Facebookの場合、20GBあれば1日あたりどのくらい使える?

サービス1時間の消費量1日で使える時間
(30日換算)
Facebook250MB3時間18分

20GBでZoomはどれくらいできる?

最近は、ウェブ会議のZoomを使う人も多いでしょう。Zoomはかなり多くのデータ通信容量を消費するため、注意が必要です。

多くの人ははZoomを仕事で使います。仕事の場合、長い時間使うことになります。

そのため、「データ通信容量がなくなりなりましたので、Zoomを退席します」とは言いづらいでしょうから、20GBでZoomを利用するのはおすすめできません。

サービス1時間の消費量1日で使える時間
(30日換算)
Zoom600MB1.1時間

20GBで人気アプリをどのくらい見える?

動画や音楽アプリほどではありますが、人気のアプリの中に、データ通信容量の消費が多いものもあります。

人気アプリは20GBあると、1日あたりどのくらい使える?

サービス1日で使える内容
(30日換算)
Yahoo!ニュース2,300ページ
地図アプリ26時間(※)
メール1,400通
マンガアプリ6.6冊
ゲーム2.2~13時間

(※)1日26時間は事実上不可ですが、計算上のため記載。

動画や音楽以外には、普段からよく使われる人気のアプリについても解説します。

Yahoo!ニュース

Yahoo!ニュースは20GBあれば、69,000ページ見えます。1日あたりは約2,300ページです。

1日にそれほどのニュースを見ることはないでしょうから、ニュースアプリに関してはデータの消費量は少ないと言えます。

Yahoo!ニュースの場合、20GBあれば1日あたりどのくらい使える?

サービス1日で使える内容
(30日換算)
Yahoo!ニュース2,300ページ

地図アプリ

地図アプリとして人気なのは、Google Mapでしょう。

Google Mapにはナビ機能がありますが、それを利用した場合、20GBあれば、およそ800時間ほどです。1日あたり26時間使える計算となり、1日24時間ずっと使っても使い切れないことになります。

1時間あたり、およそ25MBです。

ただし、地図の縮小、拡大を繰り返すと、データ量はさらに消費します。

地図の場合、20GBあれば1日あたりどのくらい使える?

サービス1日で使える時間
(30日換算)
Google Map26時間(※)

(※)1日26時間は事実上不可ですが、計算上のため記載。

メール

最近では、LINEやTwitterのDM、InstagramのDMなどで、メールを使う機会が減りつつあります。

しかし、メールアドレスであれば、相手が利用しているサービスに依存することなく、誰でも連絡できるというメリットもあります。

20GBをすべてメールに使うと、約42,000通の送受信ができます。1日あたりでは、1,400通になります。

メールの場合、20GBあれば1日あたりどのくらい使える?

サービス1日で使える時間
(30日換算)
メール1,400通

マンガアプリ

マンガアプリといえば、めちゃコミック、マンガBANG!LINEマンガ、Renta!ピッコマ、マンガebookjapanなどが人気です。

アプリよっては、読み放題サービスがあり、膨大なマンガを読むことができます。

一般的にマンガアプリは、1話で10MB  1冊(10話)あたり、およそ100MBなので、10冊読むと1GBとなります。

つまり、20GBでは200冊、読めます。1日あたりは 6.6冊です。

マンガアプリの場合、20GBあれば1日あたりどのくらい使える?

サービス1日で使える時間
(30日換算)
マンガアプリ6.6冊

ゲーム 

ゲームアプリで消費するデータ通信容量は、遊ぶスマホゲームによってかなり幅がありますが、およそ50~300MBほどです。

20GBであれば、ほぼ無限にできるゲームから1日あたり10時間程度のゲームもあります。

ゲームによっては、そのアプリをダウンロードする時に、データ通信容量をたくさん消費することもあります。

ゲームの場合、20GBあれば1日あたりどのくらい使える?

サービス1時間の消費量1日で使える内容
(30日換算)
パズル&ドラゴンズ1MB555時間(※2)
ドラゴンクエストモンスターズ(※1)6MB110時間(※2)
ポケモン GO10MB66時間(※2)
荒野行動18MB36時間(※2)
フォートナイト36MB18時間
PUBGモバイル60MB10時間

(※1)スーパーライト版
(※2)事実上不可ですが、計算上の結果として記載

データ通信容量の消費シミュレーション

ここからは、実際の生活シーンに近い状況で、データ通信容量のシミュレーションをします。

ご自身の生活シーンと照らし合わせてください。

利用シーンA「データ通信容量を気にせずどんどんアプリを使う」

  • 一人暮らしで自宅や職場にWi-Fiはない。
  • 特にデータの節約をせずアプリを使用する。

1日の使用アプリのシミュレーション

利用サービス利用時間1日で消費するデータ通信容量
YouTube1時間0.6GB
Spotify2時間0.08GB
ゲーム (パズル系)2時間0.6GB
Twitter1時間0.2GB
マンガアプリ1時間(1冊)0.1GB
合計
1.58GB

上記のアプリを使った場合、1日あたり1.58GBを消費します。

つまり、30日では、45GBを消費することになり、20GBでは足りないでしょう。

利用シーンB「データ通信容量の節約を意識しながら使う」

  • 一人暮らしで自宅や職場にWi-Fiはない。
  • データの節約を意識して使う

1日の使用アプリのシミュレーション

利用サービス利用時間1日で消費するデータ通信容量
YouTube30分0.3GB
Spotify30分0.02GB
ゲーム (パズル系)1時間0.3GB
Twitter30分0.1GB
マンガアプリ1時間(1冊)0.1GB
合計
0.8GB

上記のアプリを使った場合、1日あたり合計0.8GBを消費します。

つまり、30日では、24.6GBを消費することになり、20GBでは足りないことになります。

データ通信容量を節約する方法

20GBのデータ使い切りを避けるために、データ通信容量を節約する方法を覚えておきましょう。

データ通信容量の消費を減らせれば、20GBの契約プランで上手くやりくりできます。

アプリのダウンロードは、Wi-Fi環境にいるときにおこなう

データ通信容量が大きい動画や音楽は、Wi-Fi環境にいるときにスマホ端末にダウンロードして、外出先にはダウンロード済みのコンテンツを利用することでデータの消費を節約できます。

自宅に、Wi-Fi環境が無い場合には、次に紹介する公衆Wi-Fiの活用を検討してください。

携帯電話各社の公衆Wi-Fiサービスを利用する

契約電話や格安SIM会社は、指定の公衆Wi-Fiが使える場合があり、比較的安定した通信が期待できます。

なかには無料で使えるサービスもありますので確認してみましょう。

ahamoユーザーならd Wi-Fiがおすすめ

ahamoのユーザーは、d Wi-Fiの利用がおすすめです。

全国のカフェ、コンビニ、ファストフードに設置されており、dポイントクラブ会員なら無料で利用できます。申し込みは必要ですが、月額使用料は、無料です。

なお、dポイントクラブはドコモユーザーでなくても会員になれます。利用している携帯電話がどの会社であるかは問われません。

また、スマホだけでなく、ノートパソコンやタブレット、ゲーム機器も接続できます。

セキュリティに関しては、安全性の高いWPA2方式で暗号化されて、不正にアクセスされることはまず無いでしょう。

UQモバイルのユーザーは2つのWi-Fiを検討

auwifiaccess

UQモバイルのユーザーなら、「au Wi-Fiアクセス」がおすすめ。駅や空港、カフェなど全国のau Wi-Fiスポット無料で利用できます。

利用条件としては、au PAY アプリで残高をチャージできる状態にする必要があります。

つまり、利用条件を満たせば、auユーザー以外でも利用できます。

ぎがぞう

一方、「ギガぞうWi-Fi」は月額料金165円で利用できます。それぞれ、使えるスポットが異なるため、事前に確認してから利用してください。

ワイモバイルならソフトバンクWi-Fiスポットが使える

ワイモバイルのユーザーは、ソフトバンクWi-Fiスポットを無料で利用できます。

使えるエリアは、主に全国にあるJRの主要駅や空港、カフェなどです。

申し込みは不要です。

なお、ソフトバンクグループのもう一つの格安SIMである、LINEMOは利用できませんので、注意してください。

楽天モバイルには無料のWi-Fiのサービスはない

残念ながら、楽天モバイルには公衆Wi-Fiを無料で使えるサービスはありません。エコネクトWi-Fiというサービスを有料で提供しています。

エコネクトWi-Fiは、1ヵ月無料、翌月から月額398円でエコネクトWi-Fiが利用できます。データ無制限のプランのある楽天モバイルでおすすめされている公衆Wi-Fiです。Wi-Fiを利用することで、快適な通信速度が期待できます。

なお、楽天モバイルの場合、20GB以上はデータ使い放題になるため、このようなサービスの利用頻度は低いかもしれません。

各アプリの節約設定をする

各アプリには、データ通信容量の消費を抑える設定がありますので、紹介します。

なお、これらの設定にすることで、画質や音質が落ちたりしますので、注意してください。

YouTube

右上のアカウントのアイコン

「設定」 → 「動画の画質設定」 → 「モバイルネットワーク接続時」 → 「データセーバー」のタップする

TikTok

TikTokの右上にある3本線

「設定とプライバシー」→「データセーバー」→「データセーバーをオン」

Amazon Prime Video

「ホーム画面」→「設定」→「ストリーミング再生・ダウンロード」→「ストリーミングの質」→「画質「中」」

Netflix

「お客様のプロフィール」→「再生設定」→「低速」を選択

ABEMA

「マイページ」→「設定」→「通信節約モード」をオン

Twitter 

Twitterアカウントの「設定とプライバシー」→「アクセシビリティ、表示、言語」→「データ利用の設定」

「データセーバー」にチェックする

Instagram

「設定」→「アカウント」→「モバイルデータの使用」、「データ節約モード」をオンにする

モバイルWi-Fiも検討する

20GBで足りない場合に、別途、モバイルWi-Fiを契約するのも一つの選択肢です。

モバイルWi-Fiがあれば、自宅でも屋外でもインターネットに接続できます。端末自体は、小型で軽量なものが多く持ち運びのしやすさも特徴の一つです。

モバイルWi-Fiを使うことで、スマートフォンはもちろん、タブレット、ゲーム機などに接続できます。

なお、モバイルWi-Fiを提供している業者は、少なくとも20社以上あり、1ヶ月に使用できるデータ通信容量と速度制限の内容によって異なりますが、月額料金は、各社おおよそ4,000円前後です。

20GBプランをおすすめする人は、自宅にWi-Fiはないけど、ネットはあまり利用しない人

ここまで20GBでどのくらい使えるのかを解説してきました。まとめると、次のとおりです。

  • 自宅にWi-Fi環境がない、ネット回線がない
  • 動画や音楽、ゲームは毎日1時間程度

つまり、自宅にWi-Fi環境があるか、無いかが、大きなポイントになります。

20GBプランをおすすめできない人は、自宅にWi-Fiはないけど、動画やネットをたくさん利用する人

自宅にWi-Fiが無い人で、屋外で動画を見たりやSNSをたくさん使う人は、20GBでは足りない可能性もあります。

なお、20GBのプランを利用して、上限に達したあとは速度制限が設定され、急激に通信速度が遅くなります。そのまま使い続けることも可能ですが、かなり遅いため多くの人は不便を感じることでしょう。

速度制限を解消するために、追加料金がかかります。

例えば、ahamoの場合は、1GBあたり550円(税込)かかります。

20GBある格安SIMはどこがいい?

ここからは、20GBの料金プランで利用したいと思う人へおすすめの格安SIM会社を紹介します。

20GBのahamoから、節約モードがあるUQモバイル、PayPayやYahoo!プレミアムなどの特典が使えるワイモバイルやデータ使い放題もできる楽天モバイルなどを紹介します。

ahamo

ahamoアハモ

ドコモの格安プランのahamoの料金プランは20GB 2,970円で、大容量プランの大盛り100GBでは4,950円です。

20GB超えたら最大1Mbpsの速度制限がかかります。

しかしながら、1Mbpsであれば、LINEは通常通りでき、画像が多くない文字が中心のウェブページやTwitterなら、問題なく見られます。また、YouTubeも低画質であれば、見られます。

なお、20GBを超えたときに、データ容量を1GBあたり550円(税込)で購入もできます。

利用回線はもちろんドコモ回線なので、通信の安定性は期待できるでしょう。ahamoは、時間帯による速度制限はしないと、公式サイトに明記していることが、他社にはない大きなポイントです。

まず、ドコモを使っている人で今の料金を安くしたいと思っている方は、ahamoへの変更をおすすめします。

>>ahamoの公式サイトはこちら

名称ahamo(アハモ)
料金プラン(税込)・ahamo 20GB:2,970円
・ahamo 大盛り 100GB:4,950円
初期費用(事務手数料)0円
SIMカード発行手数料0円
解約手数料0円
最低利用期間無し
MNP転出手数料0円
利用通信回線ドコモ回線

UQモバイル

UQモバイル ロゴ

KDDIグループの格安SIMであるUQモバイル。

20GBに近い料金としては、くりこしプランで25GB 3,828円(税込)を選べます。なお、auの光回線やauでんきとのセット割が適用されると、2,970円(税込)で利用できます。

UQモバイルの最大の特長は節約モードが使えることです。節約モードを使うことで、通信速度は1Mbpsとなりますが、その分、通信容量データが使い放題になります。

なお、25GBを使い切ったあとも1Mbpsになります。

速度制限を解消するには、100MB(0.1GB)で220円(税込)、 0.5GB(0.5GB)で550円(税込)で追加購入が必要です。

ahamoの場合は、20GBを使い切った後は1Mbpsとなりますが、UQモバイルは、25GBを使い切った後、もしくは、節約モードを使うときに1Mbpsとなります。つまり、UQモバイルの方が、通信速度を選ぶ自由度は高いと言えます。

>>UQモバイルの公式サイトはこちら

名称UQモバイル
料金プラン(税込)・くりこしプランS 3GB:
1,628円
・くりこしプランM 15GB:
2,728円
・くりこしプランL 25GB:
3,828円
初期費用(事務手数料)3,300円(税込)
SIMカード発行手数料0円
解約違約金0円
最低利用期間無し
MNP転出手数料0円
利用通信回線au回線

ワイモバイル

ワイモバイル

ソフトバンクグループのワイモバイルは、25GBで4,158円の料金プランがあります。

そして、ワイモバイルの割引サービスには、「家族割引サービス」と「おうち割」があります。

家族割引サービスでは、2回線目以降が1,188円割引されます。家族でも、あるいは、ご自分で2回線を持つ場合にも適用されます。また、おうち割で1,188円が割引されます。家族割引サービスとおうち割を併用は不可です。

1,188円の割引で、25GB 4,158円の料金プランが2,970円(税込)で利用できます。

なお、ワイモバイルでは、Yahoo!プレミアム(通常月額508円)が無料で使えます。マンガ読み放題サービスが使えたり、Yahoo!ショッピング、PayPayの割引クーポンも使えます。

ワイモバイルもデータ容量を使い切ったあと、0.5GBで550円(税込)で追加購入できます。

>>ワイモバイルの公式サイトはこちら

名称ワイモバイル
料金プラン(税込)・シンプルS 3GB :2,178円
・シンプルM 15GB:3,278円
・シンプルL 25GB :4,158円
初期費用(事務手数料)0円(※)
SIMカード発行手数料0円
解約手数料0円
最低利用期間無し
MNP転出手数料0円
利用通信回線ソフトバンク回線

(※)オンラインストアで手続きをする場合は事務手数料が0円。店舗での契約は3,300円(税込)かかります。

なお、家族で入ると2回線目以降、各料金プランから1,188円が割引されますので、1回線目の料金はそのままですが、2回線目以降はシンプルSが990円、シンプルMは2,090円、シンプルLは2,970円になります。

現在、キャンペーン中で、増量オプション(通常は月額550円(税込))に加入した場合、1年間無料でシンプルSの3GB→5GB、シンプルMの15GB→20GB、シンプルLの25GB→30GBになります。

楽天モバイル

楽天モバイル ロゴ

楽天モバイルは、3GBまでなら1,078円(税込)で、20GBまでは2,178円、20GB以上無制限となり、3,278円(税込)で、それ以上料金はかかりません。

20GBとなると、楽天モバイルは3,278円なので、高いですが、国内の通話が24時間無料であることは大きな魅力です。ただし、専用アプリの使用は必須となります。

楽天市場で買い物をする人にとっては、楽天ポイントの倍率が「+1」アップするので、検討してみてもよいでしょう。

>>楽天モバイルの公式サイトはこちら

名称楽天モバイル
料金プラン(税込)・0~3GB :1,078円
・3GB~20GB:2,178円
・20GB以上 :3,278円
初期費用(事務手数料)0円
SIMカード発行手数料0円
解約手数料0円
最低利用期間無し
MNP転出手数料0円
利用通信回線楽天回線

mineo

マイネオ mineo ロゴ

ユニークな料金サービスで人気を集めているmineo(マイネオ)の場合、20GBは2,178円で利用できます。

通常の通信速度は、10~60Mbpsで利用できますが、20GBを使い切ったあとは、200kbps(0.2Mbps)まで通信速度が落ちます。

>>ahamoの公式サイトはこちら

名称mineo(マイネオ)
マイピタ
料金プラン
(税込)
・1GB:1,298円
・5GB:1,518円
・10GB:1,958円
・20GB:2,178円
マイそく
料金プラン
(税込)
・最大速度 300kbps:660円
・最大速度 1.5Mbps:990円
・最大速度 3Mbps:2,200円
(※)速度は一定になる代わりに、データ通信が使い放題
(※)月~金のお昼12時台は32kbpsと低速になります
初期費用(事務手数料)3,300円(税込)
SIMカード発行手数料440円(税込)
解約手数料0円
最低利用期間無し
MNP転出手数料0円
利用通信回線ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線

まとめ

ドコモが新料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表し、20GBで2,970円(税込)。さらに国内通話は5分間無料になります。

20GBあれば、YouTubeの標準画質なら50時間ほど見られます。そして、1日あたりでは1時間36分になります。

20GBなら自宅にWi-Fiがある人なら、十分なデータ通信容量でしょう。

一方で自宅にWi-Fiがなく、動画アプリをよく利用する人には、データ容量が足りない可能性があります。

自宅にWi-Fiがなく、動画などのアプリをそれほど使わない人では20GBは最適なプランとなるでしょう。

-格安SIM・格安スマホ